2017年01月29日

肌ケアによりアトピーの回復が異なる。良い製品はやはりよいね

肌のケアによりアトピーになる確率は下げる事が可能だと
考えています。ケアをする事でアトピーを予防できますし、
アトピーになりにくい事が自分の肌で解っています。


初期段階による抑制が一番のポイントだと思っていますので、アトピーに
なるかも?と思ったらとにかく保湿を繰り替えします。
出来る事ならお風呂上りにケアをすると雑菌やダストなどが付着しておらず
効果が高いと考えられるからです。
皮脂の油も悪いので出来るだけお風呂上りのケアを心がけるとよいです。


食事療法もよいのですが、時間が掛かるのでまずは肌ケアをすると良いですよ〜
回復させたのち、スナック菓子を禁止するとかチョコレートを禁止するとか
を自分で決めるべし!
と経験者は語ります(笑)
でもカサカサしてきたら保湿を繰り返した方が良いのは事実です。
市販品でも高めの保湿剤が効果が高いのでお試しください。
posted by もずの魔法を使ってみました at 10:19| アトピーの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

乾燥肌には潤いを与えないとかゆみが増す。何かしないと改善しない

乾燥肌の方は放置しておくとアトピーになる可能性が高いです。
乾燥肌は肌のひび割れにつながりますが、アトピー性皮膚炎になると
大変なので気を付けましょう。


乾燥肌の悩み.png


私は空気が乾燥する冬場は特に気を使っています。
冬と夏では保湿剤の種類も違いますし、冬場は特に気を使います。
一度保湿が無くなると改善するのに時間が掛かるため出来れば
悪化する前に直しておくことを心がけたいですよね。


最近では入浴剤でも水素水が人気ですが、結構高いので私も考えています。
どうやら水素水は潤いを与えるようですから、クリームがいらなくなる
ようです。でも今のところクリームやローションで何とか持ちこたえて
いるため現状維持ですかね。

もうすぐ春なので何とか乗り切りたいです!


posted by もずの魔法を使ってみました at 09:14| アトピーの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする