2014年08月21日

アトピーを予防するにはどうすればいいのか?

アトピー性皮膚炎になるとかゆみの他にも見た目の問題があります。
それにアトピーそのものの原因がいまだ解明されていないので
対処療法しか存在しません。


アトピーの予防方法.png


特定の食べ物やハウスダストだと除去すれば問題ないのですが、
アトピーは環境や食生活、さらには遺伝などが絡んでくるので
何が原因なのかはっきりしないので改善する事が難しいのです。


アトピーを発症した場合には、ステロイド剤を使えばすぐに治って
しまいますが、見た目だけ治っていて本当は治っていない方が1割程度
いるとされています。
その1割の方がアトピーを再発しながら、悪化をたどる事になります。
だから書籍がたくさん出たりネットでの書き込みや口コミなども多く
あるのです。



たった1割と思われるかもしれませんが、1億の人口で算出すると
1000万人もいる事になるのでとんでもない数値です。
その中から本当にアトピーに苦しんでいる方も多くいる事が推測できますので
身近にいても不思議ではありません。
スキンケアを毎日塗るだけで改善出来る方もいますが、何をやっても無理な方は
内服のステロイドを飲む場合もあります。



そもそもステロイドはアトピーのために開発されて薬ではありませんので
完全に治るわけではない問題点があります。
結局アトピーを予防する策は、生活の中で個人個人で見出していくしか
無いのです。
私の場合はもずの魔法ローションを使っているだけなのです(相性が良いので)



posted by もずの魔法を使ってみました at 10:06| アトピーの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

アトピーが再発する季節がやってくる(涙)乾燥が大敵なので保湿を頑張りましょう。

アトピーって何度も再発しますよね。
でも予防をしていると重度のアトピー性皮膚炎の方では無ければすぐに
治ります。軽くアトピーになったから軽く考えてステロイドを使うと
呪縛から逃れられなくなります。個人差があるけどそうなる傾向にあります。


私は早めに予防をするので、もずの魔法ローションをお風呂上りにぬります。
毎日塗るのは面倒ですが予防をするとかゆみもその分減ります。
子供に使うついでに私もする感じです ^^


冬のお風呂は寒いけど、ユニットバスに温風がついているので快適に
服でも過ごせます。アトピーには関係ないけど・・・・
でもあまり長湯するとよくないみたいだから程々に♪
アトピーには温泉があまり良くないので自宅で長湯をする人もいるみたいです。
これからの季節は乾燥との戦いだけど頑張るしかありません!


posted by もずの魔法を使ってみました at 09:36| アトピーの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

アトピーとアレルギーは違うの?

アトピーとアレルギーは根本的に似ていると言われていますが、
先日アトピーは雑菌の繁殖だと新聞で見ました。
そこでネットでも調べましたが、ある機関が本当に発表してします。

2種類の菌が実際にマウス実験で確認されているので信憑性はかなり高いようです。
しかしその菌を抑制する方法が解っていません。
期待されていますが、どうやらまだまだ先の事のようです。
少し残念ですが、本当にその菌を殺すだけで問題は解決するの?

私はしないと思います。
抗生剤を飲んでいたらアトピーが改善したとか聞いたことないですからね。
だったら風邪ひいた時にアトピーが軽減しても良いと思うんですが?
どうでしょうか。
posted by もずの魔法を使ってみました at 16:31| アトピーの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

アトピーにならないためにゴシゴシ体を洗うのはNGです。

アトピーに一度なった人やアトピーの部分を殺菌するために
ゴシゴシ洗う人がいますけど逆効果です。
肌バリア機能が正常ならばアトピーにはなりませんが、バランスが
崩れるとアトピーなどに発展します。


殺菌のためにゴシゴシ洗うのはNGなんです。


殺菌をする事で肌も痛んでしまう事もありますから、手で洗うくらいが
丁度良いです。また保湿もした方がよいですが、何度も保湿をすると逆に
雑菌が湧いてくるので良くありません。


何でも程々が良いという事でしょう!
posted by もずの魔法を使ってみました at 09:34| アトピーの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

アトピー性皮膚炎で交感神経とか副交感神経とか言うけど寝るのが一番イイ

アトピー性皮膚炎で今朝もテレビで、交感神経と副交感神経のバランスが
問題だと言っていました。
個人的にはそんな事は解っているので、だよね〜と思って見ていました。


しかし、睡眠時間の説明が無かったので一言いいたいのです。
睡眠時間を長く取ったり、毎日7時間〜8時間しっかり寝るような生活のリズムを
作る事が出来たら凄く体には良いんです。
たまにはエッチする事も精神には良いので、恋愛もした方がいいです。


ただ恋愛も悩みに変わると体や精神に不安を与えるので良くありません。
恋の力は凄いんですよね。。。。


一人で解決しようと思えばとにかく睡眠です。
食事のバランスもあるので、あまり偏った食事をしないように心がけて
アルコールも多少控えましょう。
アルコールを毎日飲むような人は少し減らすか、休肝日をつくるよいです。
休肝日が出来なければ、飲む量を半分にしてください。


お給与面も関係があり、経済的不安もアトピー性皮膚炎にやや関係があります。


色々と気にする方は特にメンタルからの影響が大きくなります。
私も気にし過ぎるタイプなのでいつも自分をコントロールしていますが、それが
意外に難しいです。寝るのが一番ですよ。

posted by もずの魔法を使ってみました at 09:10| アトピーの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする