2016年01月17日

合成界面活性剤の取り過ぎはアトピーやアレルギーの原因です。

合成界面活性剤が体に悪いと言いますが、ある一定の量を超えると
アトピー性皮膚炎やアレルギーを引き起こします。
また敏感肌などになる事も多く問題の化学薬品です。


また油と水などの本来混ざり合わない物質を混ぜるために開発
された商品なので都合のよい物質です。
ただある一定量を超えた場合に過剰反応し肌トラブルを起こす
可能性は高いです。


昔の人は強かったのでかなり使っても早々トラブルになる事も
少なかったようですが、過去の事例などを反省して環境が変わった
現在人は弱くすぐに肌トラブルが起きてしまいます。
この辺りは自分でもどうしようもありませんん。


posted by もずの魔法を使ってみました at 10:20| もずの魔法キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする